2010年02月06日

USTREAMでのゲーム(PC画面)リアルタイム高画質配信方法 3:配信実践編

この記事は旧版になります。
新しくUSTREAM高画質配信解説記事を書きました。
上のリンクから新しい解説ページを確認してください



前回までの2回で、配信の準備を整えました。 1回 2回

今回は、実際に配信をおこないましょう。

最初に、USTREAMにログインし、上部右にある「Broadcast Now」をクリックします。
WS000033.JPG

すると、子画面が表示され Adobe Flash Playerの設定というのが出てくると思いますので許可をクリックしてください。
WS000035.JPG

子ウィンドが表示され以下のように画面がキャプチャーされた状態で表示されると思います。
WS000032.JPG

このまま、ブラウザとSCFHだけでも配信は可能なのですが、今回はハイクオリティ画質での配信を行いたいので、Flash Media Live Encoder 3を利用します。

Flash Media Live Encoder 3を起動し、前回設定は終わらせていますので、下にある「start」ボタンをクリックしてください。
WS000030.JPGWS000034.JPG←クリック

すると、ブラウザの子画面のほうに切り替えますか?的なメッセージが出ますので
Yes, switch to the FME Stream」をクリックし、Flash Media Live Encoder 3から配信できるようにします。
WS000036.JPGWS000037.JPG

後は、、、、
「START BROADCAST」でリアルタイム配信が。
「START RECORD」で録画が行えます。 
 リアルタイム配信をしながら録画をすることも可能です。
WS000038.JPGWS000039.JPG

ザット、リアルタイム高画質配信の方法を書いてみましたが、如何でしょうか?
まだ加筆修正する予定なので、疑問等ありましたら答えれる範囲でお答えします。

また、この記事は 1回 2回を前提に書いています。
posted by べんぞ〜 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。